Huluが2位に、2009年4月アメリカの動画サイトシェアランキング、MTVも人気

5/14に米ニールセンオンライン(Nielsen Online)が動画サイトのシェアランキングを発表しました。

この調査によると、1位はダントツでYouTubeですが、2位にHuluが上昇、3位にYahoo!、4位はFox Interactive Mediaという順位になっています。

先月末のcomScoreの調査「Huluが3位に、2009年3月アメリカの動画サイトの再生回数と利用者数ランキング」によると、3月はFox Interactive Media に次いでHuluが3位でした。

以下、ランキングです。


◆2009年4月、動画サイトのシェアランキング

1位:
YouTube
シェア:58.1%
前月比:0.2%
前年比:35.5%

2位:
Hulu
シェア:3.9%
前月比:7.1%
前年比:490.4%

3位:
Yahoo!
シェア:2.2%
前月比:-12.2%
前年比:-8.1%

4位:
Fox Interactive Media
シェア:2.1%
前月比:-3.0%
前年比:-38.8%

5位:
Nickelodeon Kids and Family Network
シェア:1.9%
前月比:-10.3%
前年比:15.9%

6位:
MSN/Windows Live
シェア:1.7%
前月比:-2.7%
前年比:9.8%

7位:
ABC.COM
シェア:1.6%
前月比:-15.9%
前年比:144.8%

8位:
MTV Networks Music
シェア:1.5%
前月比:15.7%
前年比:359.6%

9位:
Turner Sports and Entertainment Digital Network
シェア:1.4%
前月比:-5.1%
前年比:60.0%

10位:
CNN Digital Network
シェア:1.2%
前月比:8.7%
前年比:32.7%

動画サイトに費やしている総時間では、18〜24歳のユーザーが一番多くの時間を費やしていますが、ここ6ヶ月の伸び率では35〜49歳のユーザーが29%と一番多くなっています。

特に、Huluに関しては35〜49歳のユーザーの増加率が著しくなっています。

このNielsen Onlineの調査結果を受け、ReadWriteWebは2009年4月もHuluは成長し続けたが、一番のWinnerはMTVだと報じています。

上のランキングを見てもらえば分かりますが、利用者数の前月比で一番伸びているのはMTV(15.7%増)だからです。

また、前年比でもHuluには及びませんが、359.6%も利用者が増加しています。

ReadWriteWebは、MTVにとって動画配信はオンライン戦略の核となっていることは疑いの余地はなく、明らかにこの戦略は成果を挙げていると結んでいます。

まぁ、MTVと言えばミュージッククリップなので、動画配信との相性は当然良いですよね。

今のようにインターネットで気軽に音楽PVが見れなかった時代は、海外に行くと必ずホテルでMTVチャンネルを探して観ていたのが懐かしいです。

僕の海外旅行の楽しみにの1つに「その国のMTVを観る」というのがありましたから。

Nielsen Online News Release: YOUTUBE MAINTAINS TOP RANKING BY TOTAL STREAMS AND HULU GROWS 490 PERCENT YEAR-OVER-YEAR(PDFファイルへのリンク)

ReadWriteWeb: Hulu Keeps on Growing, But the Big Winner in April was MTV