広告出稿サイトのアクセス数などが調べられる「Google Ad Planner(グーグルアドプランナー)」

広告出稿サイトのアクセス数などが調べられる「Google Ad Planner(グーグルアドプランナー)」がちょっと前から話題になっていたので、さっそく使ってみました。

Google Ad Plannerのページにアクセスし、下記のキャプチャ画像の赤枠部分にサイトのURLを入力し、矢印ボタンをクリックすると、そのサイトのアクセス数などを調べることができます。

Google Ad Planner

とりあえず、当サイトを調べてみました。


ページが表示されたら、「View data for:」で「Japan」を選択します。

すると、下記のような表やグラフが表示されます。

nextglobaljungle.com

調べられる項目は下記の通りです。

◆Traffic statistics
ユニークビジター数、ページビュー数、滞在時間など
※単位は「K:1000」「M:100万」「B:10億」

Daily Unique Visitors (users)
日ごとのユニークビジター数

◆Gender
ユーザーの男女比

◆Education
ユーザーの学歴

◆Age
ユーザーの年齢

◆Household income
ユーザーの年収

◆Sites also visited
ユーザーが他に訪れているサイト

◆Ad specifications
広告の仕様

◆Google Content Network
1日の広告の表示回数とグーグル広告の仕様

当サイトの場合は、2009年3月のデータのようですが、「Daily Unique Visitors (users)」は「No data available」となっています。

おそらく、1日のユニークビジター数が少なすぎるのでしょう。

気になるのがユーザーの男女比や学歴、年齢、年収などの個人情報はどこから集めているのかということですね。

Google Ad Plannerのヘルプページによると、次のように説明があります。

How Google Ad Planner data is generated

Google Ad Planner combines information from a variety of sources, such as aggregated Google search data, opt-in anonymous Google Analytics data, opt-in external consumer panel data, and other third-party market research. The data is aggregated over millions of users and powered by computer algorithms; it doesn’t contain personally-identifiable information.

なんだか、いろんなところからデータをひっぱっているようですね。

匿名のデータって正確性においてはどうなんでしょうか?

そして、各データの詳細はGlossaryに説明があります。

「Google Ad Planner(グーグルアドプランナー)」ができたのは、2008年6月と1年ほど前みたいですね。

Inside AdWords: Introducing Google Ad Planner(2008年6月24日)

ウェブサイトに広告を出稿する前に、そのサイトのページビューなどの情報を「Google Ad Planner(グーグルアドプランナー)」で調べてみるのもいいかもしれません。

ただ、どこまで正確なデータなのかは謎ですが。。

といっても、ウェブサイト側が提供しているデータもどこまで正確なのか謎ですが。。

僕は懸賞系メルマガを発行している会社でちょっと働いていたことがあるので、公表データと実際のデータにはだいぶ開きがあることは知っていたりしますが。。でも、こんな事はあまり大きな声では言えなかったりしますが。。

もっと「Google Ad Planner(グーグルアドプランナー)」について知りたい人は下記のページが参考になると思います。

ASCII.jp:黒船Google汐留沖に出現でWeb広告業界に激震!

ASCII.jp:Ad Plannerは使い方しだいで最強ツールに!

Inside AdWords: Improvements to Google Ad Planner data(2009年5月5日)