Xbox 360「Project Natal」コントローラーは自分の身体、E3にて発表

asahi.com『Microsoft、コントローラーのいらないゲーム「Project Natal」を発表』より

米Microsoftは現地時間6月1日、コンピューターゲーム関連の見本市「Electronic Entertainment Expo」(E3)の開幕を前に、「Xbox 360 E309 Media Briefing」を開催。「Xbox 360」に対応した、コントローラーを必要としないゲームシステム「Project Natal」を発表した。

この「Project Natal(プロジェクト ナタル)」はヤバすぎます。。

普通にSF映画の世界です。

Project Natal

本当にこんなゲームが現実になるのでしょうか?

コントローラーはないんですね。自分の身体があればどんなゲームもできてしまうという。

まずは動画を観てもらうのが一番でしょう。


XboxE3: Project Natal

格闘技ゲームでは自分でキックをし、レーシングゲームでは両手でハンドルを握った格好でプレイ。

おまけに、自分のスケボーをスキャンさせたり、自分に似合う洋服を選んでくれたり。

なんだか、Wiiがちっぽけなゲームに感じてきました。。

Wii以上にフィットネス効果も高そうですし。

「Project Natal(プロジェクト ナタル)」はゲーム兼、運動みたいな。

マイクロソフトのプレスリリースには次のような説明があります。

「Project Natal」センサーはすべての Xbox 360 にも対応し、RGB カメラ、深度センサー、マルチアレイ マイクロフォン、および専用ソフトウェアを走らせるカスタム プロセッサを内蔵した、世界初の機器です。2D カメラやコントローラーとは異なり、「Project Natal」センサーは全身の動きを 3D で追跡し、命令、指示、あるいは音声に現れる気分の変化にまで対応します。

「全身の動きを3Dで追跡」というのは分かるんですが、「音声に現れる気分の変化にまで対応」って、そんなことできるんですかね??

声から喜怒哀楽を判断ってことですからね。

また他の機器とは異なり、「Project Natal」センサーは使用する場所の明るさに依存しません。顔を見るだけでユーザーを認識し、またキーワードに反応するだけでなく、ユーザーが発した言葉の意味を理解します。アメリカンフットボール ゲームの中でクォーターバックになって指示を出せば、プレイヤーたちが実際にその指示に反応します。Xbox LIVE にサインインするときもセンサーの前に立つだけ良いのです。

まさに、SF映画の世界が現実の世界に・・・。なぜか、ちょっと怖いです。。

「E3(Electronic Entertainment Expo)」で行われたMicrosoftの「Project Natal(プロジェクト ナタル)」プレゼンテーション動画もアップされていました。

Project Natal – Live Demonstration – E3 2009 Microsoft conference Xbox 360

Peter Molyneux Project Natal E3 2009

プレスリリース:マイクロソフト、コントローラーを使わずにゲームを楽しむ「Project Natal」センサーを世界初公開

Xbox.com: E3 2009

E3 Insider