7月22日 全国の部分日食の時刻と日食グラス(メガネ・眼鏡)

今世紀最大とも言われる皆既日食が2009年7月22日(火)に起こります。

日食とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象のことです。

アマゾンでは皆既日食に関する本がいくつか販売されていますが、どれも在庫切れとなっています。

皆既日食 2009(DVD付) (アスキームック)
株式会社アストロアーツ
4048678930

日本で7月22日に皆既日食を見るためには、鹿児島県沖の屋久島や奄美大島まで行く必要がありますが、部分日食なら全国で見ることができます。

というわけで、全国の部分日食の時刻をまとめてみました。

◆ 全国の部分日食の時刻

下記の時刻は「食の始め〜食の最大〜食の終り」という順番になっています。

札幌:10時4分30秒〜11時10分18秒〜12時16分3秒

仙台:9時59分9秒〜11時12分52秒〜12時26分24秒

東京:9時55分33秒〜11時12分58秒〜12時30分20秒

京都:9時47分40秒〜11時5分52秒〜12時25分21秒

福岡:9時37分39秒〜10時56分5秒〜12時17分48秒

那覇:9時32分50秒〜10時54分7秒〜12時20分19秒

僕は関東在住なので、10時〜12時30分頃に空に注目してみたいと思います。

南に住んでいる人ほど部分日食は楽しめますよ。

福岡で約90%、東京で約75%、札幌で最大約50%の部分日食が楽しめるそうです。

食の最大時刻の30分前後から準備してみてはどうでしょうか?

非日常的な幻想的な世界が楽しめるはずです。

ただ、気を付けなくてはならないので、太陽を直接見ると目を痛めてしまいます。

部分日食によって太陽の光が弱まるように感じるかもしれませんが、それでも人間の目にとっては強い光と熱になります。

最愛の場合、失明になる可能性もあるそうです。

そこで、オススメなのが「日食グラス(メガネ・眼鏡)」を使うこと。

Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-X
B0024NK0NI

こんな眼鏡です。

でも、現状ではすでに売り切れ状態です。まるで、マイケル・ジャクソンのCDやDVDのような状態が続いています。

楽天で「日食メガネ」で検索してみましたが、どこのショップでも売り切れですね。

Yahoo!ショッピングも同様です。

でも、今日注文すれば、22日までに届くように出荷してくれるお店もあるみたいですね。

日本で観測できるのは46年ぶりと言われる皆既日食。

安全に楽しみたいものです。

参考:
2009年7月22日皆既日食の情報:国立天文台