マイケル・ジャクソンを追悼してフラッシュモブ at ストックホルム(YouTube動画)

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)が亡くなってから世界ではマイケル関係のニュースばかりが流れていますが、とうとうマイケルを追悼してフラッシュモブまで起こりました。

フラッシュモブ

2009年7月8日、スウェーデンのストックホルムにて、大勢の人が集まってマイケルの「Beat It(ビートイット)」に合わせて踊る動画がYouTubeにアップされています。

「Beat It(ビートイット)」でフラッシュモブです。

フラッシュモブ(Flash Mob)とは、インターネット上で不特定多数の人が連絡を取り合い、公共の場に集合して、前もって決めていた行動を取る即興の集会です。

主に、音楽に合わせて最初は少人数が踊り、時間と共に踊る人数が増えてくる演出が多いですね。

今回のフラッシュモブも最初は4人が踊り出し、他の人は観客のように見せかけておいて・・・って感じです。


フラッシュモブは大企業もが広告キャンペーンとして行っていたりします。

有名なところではイギリスの携帯通信会社「T-Mobile」がリバプールストリート駅で行ったフラッシュモブがあります。

では、以下、マイケル・ジャクソンにトリビュートする(捧げる)フラッシュモブの動画です。

Michael Jackson Tribute – Stockholm. July 8, 2009

2箇所で行ったようですね。

1箇所目がストックホルムの「Segels Torg」で17:30から。2箇所目が「Central Station」で18:00から。

2箇所目は窮屈すぎて踊れないくらい人が集まっています。

フラッシュモブ 2箇所目

そして、この動画にはありませんが、3度目を「Stureplan」で23:00から行ったようです。

1箇所目の「Segels Torg」は別アングルの動画もアップされています。

Michael Jackson Beat It: Flash mob @ Sergels Torg, Stockholm

これって、やっぱり、前もってどこかで練習してからやるんでしょうね。

じゃないと、ここまで合わないですからね。

どこか大きな公園などに皆で集まって何度も合わせてから、いざ本番って感じなのでしょうね。

なんだか、楽しそうですね。

マイケルの「Beat It(ビートイット)」はこのアルバムに入っています。

スリラー(紙ジャケット仕様)
マイケル・ジャクソン
B00273D3Z2

このアルバムには、マイケルがライブで初めてムーンウォークをお披露目した「Billie Jean(ビリー・ジーン)」という曲も入っています。

「Beat It(ビートイット)」と「Billie Jean(ビリー・ジーン)」は、マイケルの初期の頃の代表的な踊れる曲ですね。

当ブログでは過去に、マイケル・ジャクソンのPV動画に関する記事も書いていますので、こちらもどうぞ!

感動した!We Are The World(ウィ・アー・ザ・ワールド)のメイキング映像 動画

米Yahooでマイケル・ジャクソンのミュージックビデオを多数公開、Michael JacksonのPV動画

マイケル・ジャクソン、ブログで話題の動画TOP20すべてを独占

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)、死去か?