吉岡徳仁 x Hermes、エルメス銀座店のウィンドウインスタレーション動画

日本を代表するプロダクトデザイナー吉岡徳仁さんが手掛けたエルメス銀座店のウィンドウインスタレーションの動画がYouTubeにアップされています。

エルメスのウィンドウインスタレーション

この動画を見ると、実際に銀座のエルメスに行って、生で見たくなってきます。

なんだか不思議な感じというか、どうやって実現しているか分からないウィンドウインスタレーションです。


Hermès × Tokujin Yoshioka

吉岡徳仁さんのブログには、次のように紹介されています。

吉岡徳仁による、エルメスのウィンドウインスタレーションを行いました。

2004年に発表したものを再構築し、今回は女優・木村多江さんの吐息がスカーフに様々な表情をもたらします。
人に身につけられ、風にたなびく瞬間。スカーフの最も美しい姿を表現したデザインです。

このエルメス銀座店のウィンドウインスタレーションは、2009年11月19日〜2010年1月19日まで行われるようです。

僕も東京に行ったら、見に行ってみようと思います。

エルメス銀座店のビルは、建築物としても見る価値がありますからね。

メゾンエルメス 銀座(東京都中央区銀座5-4-1)

吉岡徳仁さんといえば、デザインしたプロダクトがニューヨーク近代美術館やパリのポンピドゥーセンターなどの美術館に永久所蔵されている人物です。

2007年、ニューズウィーク日本版の「世界が尊敬する日本人100人」では、その中の1人に選ばれています。

身近なところではauの携帯電話「MEDIA SKIN」のデザインでしょう。

MEDIA SKIN

この携帯電話は、2007年1月にニューヨーク近代美術館(MoMA)のコレクションに選定されました。

吉岡徳仁さんのモノの見方や、コンセプトを決める際の切り口は参考にしたいです。

みえないかたち ~感覚をデザインする
みえないかたち  ~感覚をデザインする

プロフェッショナル 仕事の流儀 暗中模索、未来創造 デザイナー 吉岡徳仁の仕事 [DVD]
プロフェッショナル 仕事の流儀 暗中模索、未来創造 デザイナー 吉岡徳仁の仕事 [DVD]