アンドロイド携帯で撮った写真で検索できる「Google Goggles」ビジュアルサーチ

INTERNET Watch『これは何? 見た物を検索してくれる「Google Goggles」公開』より

米Googleは7日、Android携帯電話のカメラで写した物についての情報を検索してくれる新サービス「Google Goggles」をGoogle Labsにて公開した。Android 1.6以上に対応しており、現在、実験的サービスとしてAndroid Marketplaceからダウンロードできる。

携帯って文字入力で検索する大変ですが、グーグルが写真を撮って検索するサービス「Google Goggles(グーグル ゴーグル)」をbeta版としてリリースしました。

Google Goggles

「ゴーグル」って言うくらいですから、メガネを通して見るように視覚的に検索するってことですね。

そのうち、顔写真を携帯で撮ったら、その人に関する個人情報的な内容がザッと調べられるようになりそうで、ちょっと怖いですね・・。


とりあえず、YouTubeに「Google Goggles(グーグル ゴーグル)」の解説ムービーがありますので、見てみましょう。

Google Goggles

動画の説明文には次のようにあります。

Google Goggles is a visual search app for Android phones. Instead of using words, take a picture of an object with your camera phone: we attempt to recognize the object, and return relevant search results. Goggles also provides information about businesses near you by displaying their names directly in the camera preview.

ざっと訳してみると、

『Google Gogglesとはアンドロイド携帯向けのビジュアル検索。キーワードで検索する変わりに、携帯電話に付いているカメラで写真を撮れば、その対象物を認識して、関連した検索結果を表示するサービスです。また、店やモノの名前を携帯カメラのディスプレイに直接写せば(撮る必要なし)、その情報も表示します。』

という感じでしょうか。

橋などのランドマーク、本の表紙、名詞、絵画、お店・レストラン、ワインのラベル、ロゴをAndroid携帯についているカメラで撮影すれば、それに関する検索結果が表示されるんですね。

さらにGPSとも連動し、街角にある店や建物をカメラのレンズでとらえるだけで、リアルタイムにその店の概要を表すタグが表示される。そこからローカル検索を行うことも可能だ。

携帯といえば位置情報(GPS)です。

そのうち、レストランの看板をカメラで撮れば、そのレストランの評判を見れたり、ネットで公開されているクーポン券をゲットできるページに飛べたりするかもしれません。

将来的には、植物を撮影してその種類を検索したり、チェスの盤面を撮影して最適な手を教えるといった機能を付け加えるなど、さまざまな構想があるとしている。

すごいですねー。アンドロイド携帯を持つだけで、ちょっと頭の良い人になれちゃいそうですね。

ある意味、常にカンニングOKって感じです。。

あと3年もすれば、世の中の多くの人がiPhoneやアンドロイド携帯のようなスマートフォンを持つのが当たり前の時代になるでしょう。

そうなれば、今まで以上に生活する上でのルールの変更が起こるでしょうね。楽しみです。

Google Goggles – Use pictures to search the web