グーグル、携帯電話で声で検索するサービス開始

グーグルが携帯電話に向かってキーワードを声に出せばインターネット検索できるサービスを開始しました。

声で検索

これ、かなり便利ですね。

特に、携帯電話で文字入力が苦手な僕みたいなタイプの人間にとっては。

携帯で「東京駅 東海道線 終電」と打つだけでも、けっこうな時間がかかってしまいますからね。。

とりあえず、NHKニュースで放送されたものがYouTubeにアップされていたので見てみましょう。


携帯 声でインターネット検索

グーグルならではのテクノロジーとしては、

・検索でよく使われるキーワードの組み合わせ

・日本人の声のサンプルなどのデータを集める

ことで、声を認識する精度をアップしたところが他社の声認識サービスとの差別化ポイントのようです。

大阪弁など一部の方言にも対応しているそうなので、いずれは人間相手に質問しているようなところまで進化するでしょうね。

今回の声検索サービスに対応している携帯機種は、現状ではアンドロイド搭載携帯とアップル製の「iPhone(アイフォーン)」ということです。

声検索は、今後は携帯電話だけなく、パソコンの検索でも一般的になるでしょう。

ブラインドタッチができない人にとっては、声でキーワードを発する方が楽ですからね。

「Ctrl」キーを押しながらキーワードを発したら、声検索とか。

そんな感じでPC検索も進化していくと思います。

声検索といえば、鼻歌で音楽の曲名を検索できるmidomi.comも注目です。

Google Japan Blog:音声で Google 検索