米ヤフーも検索結果にツイッター(Twitter)のつぶやき(Tweets)を表示

Computerworld.jp『ヤフー、検索結果ページにTwitterのつぶやきも表示』より

米国Yahoo!は12月10日、マイクロ・ブログ・サービス「Twitter」との連携を強化し、Twitterへの書き込みも検索対象として結果に表示させるサービスを提供すると発表した。

先日、「グーグルがリアルタイム検索を導入、ツイッターなどのデータを数秒で表示」という記事を書きましたが、米ヤフーも検索結果にツイッター(Twitter)のつぶやき(Tweets)を表示するようになりました。

米ヤフーの検索結果

上のキャプチャは、米ヤフーで「tiger woods」というキーワードで検索した時の検索結果です。

今、アメリカではtiger woods(タイガーウッズ)の不倫問題で騒然としていますからね。

Yahoo Searchでコンシューマー・エクスペリエンス担当バイス・プレジデントを務めるラリー・コーネット(Larry Cornett)氏は、「検索クエリが(Yahoo!のアルゴリズムにより)最も注目されている話題に関連していると判断された場合、検索結果内に設けた“Twitterセクション”に表示されるようになる」と説明している。

「tiger woods」で表示された検索結果画面で、「Twitter」タブをクリックすると以下のような表示になります。

091214_2.gif

これを見ると、リンク先はTwitter自体ではなく、Twitterのつぶやきの中で参照されているサイトになっています。

右側のビデオはYouTubeが多いですね。ただ、ここもライバルのグーグル傘下のYouTubeに飛ばすのではなく、ビデオへの直リンクになっています。

しかも、新しいウィンドウが開くので、ビデオを見終わったら、ウィンドウを閉じて、ヤフーの検索結果画面に帰ってこれるようになっています。

Yahoo!は、Microsoftとの検索事業の提携が完了したら、Webクローリングとインデクシングを、Microsoftの「Bing」にアウトソーシングする計画だ。しかし今回のTwitterとの統合のような改良は、今後も独自で行っていく方針だという。

米ヤフーとマイクロソフトの提携は無事完了するのでしょうか?

もし、米ヤフーがBingになったら、日本のヤフーはどうなるでしょうか?

米ヤフーと日本ヤフージャパンは別会社ですが、検索に関しては米ヤフーの技術を元に日本語向けにローカライズされています。

そう考えると、米ヤフーの心臓部がBingになれば、日ヤフーの心臓部もBingになると考えるられますね。