若者をターゲットとした「角ハイボール缶」が売れています

去年から今年にかけて、一番人気のお酒といえば、やはりハイボールでしょう。

サントリーの小雪さんを起用したテレビCMを見ていると、なんだかハイボールが飲みたくなってきます。

しかし、若者の習慣としては、自宅での家飲みといえば、缶から直接飲むものです。

自宅で水割りのウイスキーやカクテルを作る習慣は、最近の若者にはありません。

そこで、酒離れが進んでいる20代若者をターゲットとして販売したのが、「角ハイボール缶」。

これなら、冷蔵庫から出して、グィッとひと飲みできます。

サントリー 角 ハイボール 350ML×24缶
サントリー 角 ハイボール 350ML×24缶

24缶で4,752円なので、1缶につき198円です。安いですね。

しかも、今なら送料無料で購入できます。


サントリーは、「角ハイボール缶」の2010年の売上目標を200万ケースとしていましたが、1〜5月ですでに105万ケースが売れているそうです。

今年は猛暑なので、300万ケースも突破してしまうかもしれません。

家飲みに「角ハイボール缶」なんていかがでしょうか?

BGMはもちろんコレで!「ウイスキーが、お好きでしょ ♪」

ラヴ・ノーツ
ラヴ・ノーツ

↑試聴できます。

基本的に経済が高度化し、文化が成熟すると、その国の人が飲むお酒は多様化します。

日本も、ビール、日本酒、ウィスキー、焼酎、ワインなどと多様化していきました。

最近では、マッコリなども人気ですね。

逆に、高度成長している最中はビールが好んで飲まれる傾向にあります。

今の中国なんてまさにそうですね。

話をハイボールに戻しますが、お中元やお歳暮、プレゼントには「角ハイボールセット」なんて良いかもしれませんね。

サントリー 角ハイボールセット【ジョッキ付】(容量:700ml/度数:40度)
サントリー 角ハイボールセット【ジョッキ付】(容量:700ml/度数:40度)