テーピング靴下「歩くたすけ」、立ち仕事の人にオススメの疲れにくい靴下

知り合いの経営者に勧められたのですが、小林製薬のテーピング靴下「歩くたすけ」をはくと疲れが残らないと言うのです。

テーピング靴下とは、足にテーピングを巻いたような効果が得られる靴下です。

好奇心旺盛な僕はさっそく購入してみました。

「歩くたすけ」のパッケージ


パッケージの裏面には、製品の特徴が書いてあります。

パッケージの裏面

「歩くたすけ」をひとことで言うと・・

「地下足袋」+「ソフトテーピング」=「歩くたすけ」

ということのようです。

さらに、

(1)持ち上げテーピングの効果で、軽く歩けて疲れにくい。

(2)足裏の特殊パイルクッションが、地面からの衝撃をしっかり吸収。

(3)甲部がメッシュ編みでムレにくい。

という効果があると書いています。

おそらく、この商品の対象者は高齢者だと思います。

ウォーキングの時に履くような。

でも、僕は「疲れににくい」ということで、美容師のような立ち仕事の人にも合うと思います。

「歩くたすけ」を履くと疲れにくくなる理由は、次の通りです。

(1)「歩くたすけ」を履くと土踏まずが上がる
 ↓
(2)3点歩行になる
 ↓
(3)地面との接地面積が減る
 ↓
(4)足裏の負担軽減
 ↓
(5)疲れにくい

箱から中身を出すとビニール袋に左右両足の靴下が入っています。

ビニール袋に左右両足の靴下

袋から出すと、テーピングが巻いてあるようなデザインの靴下が出てきました。

ビニール袋から出す

履いてみました。色んな角度から写真を撮ってみました。

上から

内側

外側

「歩くたすけ」を選ぶ時のポイントはサイズです。

「歩くたすけ」は男性用だとMサイズ(24.5cm〜25.5cm)とLサイズ(26cm〜27cm)の2種類のサイズがあります。

僕は靴のサイズは27センチです。

でも、「歩くたすけ」はMサイズ(24.5cm〜25.5cm)です。

というのも、「歩くたすけ」は靴のサイズではなく、足長で選ぶ必要があるからです。

足長で選んでフィットすることで、テーピングの効果感が違ってきます。

自分の足長をメジャーで測ってみると25.3cmくらいでした。

メジャーで測る

というわけで、Mサイズを選んだわけです。

最初はすごくきついという感触ばかりがありましたが、履いているうちに徐々に気にならなくなり、テーピングが巻かれているような感覚になります。

ただ、この靴下を履くことによって疲れにくくなったかどうかは、はっきりいって分かりません。。

単なる寝不足で日々疲れているだけかもしれませんが。。

「歩くたすけ」は男女・短長で複数のデザインがあります。

僕が買ったのはこれです。

歩くたすけ 男性用 Mサイズ 1足
歩くたすけ 男性用 Mサイズ 1足

他にも、冬用に「やや長め」もあります。

歩くたすけ 男性用 やや長め Mサイズ
歩くたすけ 男性用 やや長め Mサイズ

女性用はSサイズ(22cm〜23cm)とMサイズ(23.5cm〜24.5cm)があります。

歩くたすけ 女性用 Sサイズ 1足
歩くたすけ 女性用 Sサイズ 1足

歩くたすけ 女性用 やや長め Sサイズ
歩くたすけ 女性用 やや長め Sサイズ