前日食べ過ぎたら「やずやの雑穀畑」で健康成分を摂取しながらカロリーコントロール!

やずやの雑穀畑

昨日は夜中の3時半まで友人と飲んでいたので、起きてから体脂肪を計ったら13%とちょっと多めでした。

でも、3ヶ月前と比べたら、体脂肪13%でもすごく低いんですが、一度でも体脂肪11%を達成してしまうと、13%でもちょっと高く感じてしまいますね。。

お酒が入ると、ついつい食べ過ぎてしまうので注意が必要です。

というわけで、今日の朝食は低カロリーの「やずやの雑穀畑」です。


いつもなら、食パンとコーヒーと果物ですが、今日は食パンを「やずやの雑穀畑」に変えて、昨日の食べ過ぎを挽回しました。

「やずやの雑穀畑」はとにかく低カロリーです。なんと、1袋(2枚)あたり約80カロリーですから。

これほど低カロリーなのに、白ご飯茶碗1杯(約150g)と雑穀畑2枚では、雑穀畑の方がカルシウムが約20倍も多いのです!

カルシウムが約20倍

しかも、「やずやの雑穀畑」には健康に必要な穀物がたくさん含まれています。

含有されている穀物の種類はなんと以下の12種類も!

黒ごま、胚芽押し麦、ハト麦、小豆、もちきび、精米、白ごま、大豆、黒大豆、玄米、もちあわ、玄米胚芽

「やずやの雑穀畑」の箱

「やずやの雑穀畑」の箱には以下のような文章が書かれています。

玄米に国内産の穀物をブレンドしたものを焼いてグッと圧力で固めた「やずやの雑穀畑」。
自然の素材のみを厳選し、保存料は加えず、一枚一枚こだわって焼き上げています。
「雑穀畑」の開発のきっかけになったのは、会長・矢頭美世子(やずみよこ)の父、勇吉じいちゃんの入院です。
美世子は懸命に看病しながら、考えました。
「安心・安全で栄養のあるもの、そして手軽に食べられるものがあったらいいのに・・・」
そして試行錯誤を重ね、ようやく完成した「雑穀畑」。
サクッと香ばしく、手軽でおいしい「雑穀畑」は勇吉じいちゃんへの素晴らしいプレゼントとなりました。
今では介護食だけではなく、お子様のおやつ、不規則な食生活の栄養補給、さらには1食おきかえによる健康的なダイエットにと、多くのお客様に愛されています。
ぜひあなたのなりの食べ方でお楽しみください。

僕は料理が好きではないので、おやつ感覚で12種類の雑穀を摂取できる「雑穀畑」は本当に助かりますね。

朝はジャムやハチミツをつけて、まるで食パンでも食べるかのようにコーヒーと一緒に雑穀畑を食べています。

ブルーベリージャム

これはブルーベリージャムをのせています。

意外な組み合わせのように感じるかも知れませんが、これがすごく合うのです!

ハチミツ

これはハチミツをかけています。

ハチミツ自体も健康には良いので、この組み合わせはよくやりますね。

寝る前に小腹が空いた時にも、1枚サクッと食べると空腹がみたされていいですよ。

以前なら、寝る前にお菓子を食べていたり、カップラーメンを食べていたりしていましたからね。。

まさに、肥満一直線ような生活でした。。

「やずやの雑穀畑」で目指せ体脂肪一ケタ台です!