「404 not found」ページが表示された時にメールやRSSで教えてくれるWordPressのプラグイン「404 Notifier」

ウェブサイトを運営していると、なんらかの理由で存在しないページへのアクセスがあることが分かります。

「ページが見つかりませんでした。 Error 404 – Not Found」とかいうやつですね。

WordPress(ワードプレス)で作ったサイトなら、「404 not found」ページが表示された時にメールやRSSで教えてくれるプラグインがありますので、そのプラグインをインストールしておけば、どのページが「404 not found」になっているのかが分かります。


ワードプレスに特化した高速レンタルサーバー

プラグイン「404 Notifier」

そのプラグインとは「404 Notifier」です。

ページ右側の「Download Version xxx」ボタンをクリックし、ダウンロードされた「404-notifier.php」を「/wp-content/plugins/」にアップロードします。

その後、管理画面の「プラグイン」で有効化します。

そして、「設定 – 404 Notifier」でメールで受け取るか、RSSで受信するかの設定ができます。

110918_9.gif

メールで受け取るなら「Enable mail notifications on 404 hits.」のチェックを入れ、「E-mail address to notify:」のメールアドレスを入力して、「Update 404 Notifier Settings」ボタンをクリックします。

RSSで受信するなら、「RSS Feed of 404 Events」をクリックして設定します。

僕はメールで受信していますが、Googlebotのアクセスが多いですね。。

110918_10.gif

GooglebotについてはGoogleのウェブマスター ツール ヘルプ「Googlebot とは」を参照してみてください。

最後に、WordPressで使うべき間違いないレンタルサーバーについても読んでみてください。