WordPress(ワードプレス)にTwitter、facebookのLike、Google +1などのソーシャルブックマークを表示するプラグイン「WP Social Bookmarking Light」

今はソーシャルの時代であり、クラウドの時代です。

良いサイトを見つけたら皆で共有し、ブックマークもブラウザに追加するのではなく、クラウド上のソーシャルブックマークにする時代です。

WordPress(ワードプレス)でサイトを作ったら、誰でも以下のようなソーシャルブックマークアイコンを表示したいと思うことでしょう。

ソーシャルブックマークアイコンを表示

僕も「Breakdance TImes」をWordpress(ワードプレス)で作った時に、Twitterの「Tweet」、facebookの「Like」、Googleの「Google +1」の3つのソーシャルボタンを記事に表示したいと思いました。

そこで、Wordpress(ワードプレス)で作ったサイトに簡単にソーシャルブックマークを表示できるプラグインを紹介します。

上の3つだけなく、日本で使える様々なソーシャルブックマークのボタンを設置できます。


ワードプレスに特化した高速レンタルサーバー

プラグイン「WP Social Bookmarking Light」

WordPress(ワードプレス)で作ったサイトにソーシャルブックマークを設置するプラグインは「WP Social Bookmarking Light」です。

まず、上記ページの右上の茶色の「Download」ボタンをクリックして、プラグインをダウンロードします。

すると、「wp-social-bookmarking-light」という名前のフォルダがダウンロードされるので、FTPソフトで「wp-social-bookmarking-light」フォルダをまるごと「/wp-content/plugins/」にアップロードします。

つまり、FTPソフト上では「/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/」ということです。

そして、管理画面の「プラグイン」で有効化します。

すると、管理画面の左メニューに「設定 – WP Social Bookmarking Light」が表示されます。

管理画面

ここで、表示したいソーシャルブックマークを設定をします。

設定の仕方は以下の通りです。

◎位置:「Top(ページ上部)」「Bottom(ページ下部)」「None(表示しない)」から選びます。

◎個別記事のみ:「Yes」だと個別記事のみに表示されます。「No」だとトップページやカテゴリページの個別記事内にも表示されます。

◎ページ:「固定ページ」で作ったページにも表示するかどうかを選びます。

◎上下の間隔:「Top(ボタン上の間隔)」と「Bottom(ボタン下の間隔)」をピクセル単位で設定できます。

◎整列:「左揃え」か「右揃え」を選びます。

◎サービス:ここで表示させたいソーシャルブックマークを選びます。

表示させたいソーシャルブックマークを選ぶ

まず、左側で表示させたくないソーシャルブックマークの「×」をクリックして消去します。

次に、右側から左側へ表示させたいソーシャルブックマークをドラッグ&ドロップで移動します。

最後に「変更を保存」ボタンをクリックして完成です。

表示させるボタンのサイズなどの詳細は各タブで設定できます。

詳細は各タブで設定

すべての設定が終わったら、サイト上にボタンが表示されているか確認してみましょう。

ソーシャルブックマークアイコンを表示

また、Wordpressを導入するレンタルサーバー選びに悩んだなら、WordPress(ワードプレス)に最適なレンタルサーバーを参考にしてみてください。