スティーブ・ジョブス56歳で死去、iPod nano (PRODUCT) REDを買い「Thanx Steve Jobs 10.5,11」と刻印

apple.comトップページ

アメリカ時間で2011年10月5日、Apple(アップル)の創業者でありCEOのSteve Jobs(スティーブ・ジョブス)が56歳という若さでなくなってしまいました。

僕は今日は朝9時に目が覚め、テレビでBBCを付けて初めてジョブズの死を知りました。一瞬、体がフリーズしましたね。。

上の写真は今日の米Appleのウェブサイトのトップページです。

いい顔をしています。まるで、獲物を狙うタカのような目です。やっぱり、男はこうじゃなきゃいけません。

この写真をクリックすると、スティーブ・ジョブスへの追悼の言葉が書かれているページが表示されます。

111006_2.gif

グーグルのトップページでは「Steve Jobs 1955 – 2011」とあり、apple.comへのリンクが張られています。

111006_3.gif

日本のアップルのウェブサイトでもトップページはスティーブ・ジョブスの写真です。

111006_4.jpg

この写真をクリックすると、スティーブ・ジョブスへの追悼の言葉が日本語で書かれているページが表示されます。

111006_4b.jpg

ジョブズは何時頃亡くなったのか?

さて、ここでふと思ったのが、スティーブ・ジョブスは何時頃なくなったのだろう?ということです。

そこで、海外のニュースサイトをいくつかチェック。

NYTimesのジョブズの死に関する一番最初の記事と思われるものには「October 5, 2011, 7:46 PM」とあります。10月5日の夜7時46分に書かれた記事です。

111006_5.jpg

Reutersには「Wed Oct 5, 2011 7:56pm EDT」とあります。

111006_6.jpg

ということは、「10月5日の夜7時46分より前」に亡くなったということですね。夕方くらいでしょうか。亡くなってからどれほどの時間が立ってから発表されたかにもよりますが。

まさか、昨日の新製品の発表の時点ですでに亡くなっていたということはないですよね。。。

ありがとう!スティーブ・ジョブス

僕が初めてApple製品を買ったのは確か1997年か1998年だったと思います。

Power Mac 7200を購入しました。

目的は音楽を作りたいと思ったから。DTM(Desk Top Music)というやつですね。

ある作曲家の人から直接教えてもらっていたこともあります。

でも、音楽を作る才能が全くなかった僕はすぐに挫折してしまいました・・・。

それから、Macで写真を加工したり、グラフィックを作ったり、3Dに挑戦したり、HPを作ったりなどに熱中しました。

ピクサーのアニメーションも大好きです。

そして、大学卒業後にHP製作会社に入社。そこでも、もちろんMacを使って仕事していました。

脱サラ後、シドニーに仕事探しに行ったときも、PowerBook G4の17インチを持って一緒に頑張りました。

海外での過酷な生活を「PowerBook G4 17インチ」と共に乗り切ったという思いから、このノートブックは今でも大事に使っています。

今でもMacが仕事のメインです。

僕のクリエイティブはMacと共に成長していったといっても過言ではありません。

スティーブ・ジョブスが作り出したMacのおかけで、今の僕があると行ってもいいかもしれません。

そのくらい、振り返るといつも一緒にいました。そして、今も一緒にいます。

だから、今は「ありがとう!スティーブ・ジョブス」という気持ちでいっぱいです。

ぶっちゃけ、さっき泣きそうになっちゃいました。。

iPod nano (PRODUCT) REDを買い「Thanx Steve Jobs 10.5,11」と刻印

111006_7.jpg

このスティーブ・ジョブスへの感謝の気持ちをなんらかの形で残したいと思ったので、アップルストアでiPod nano (PRODUCT) REDを買って、「Thanx Steve Jobs 10.5,11」と刻印しました。

「ありがとう スティーブ・ジョブス 命日」という刻印です。

本当は、「Thanks Steve Jobs 10.5,2011」と刻印したかったのですが、「テキストが長すぎます」とでてしまいました。。

111006_8.jpg

そこで、今度は「2011」を「11」に短縮しましたが、また文字数オーバーです。

111006_9.jpg

そこで、今後は「Thanks」をEメールなどでよく使われる「thanx」という短縮語をつかったら、とうとうOKが出ました。これ以上、1文字も入りません。

111006_10.jpg

ということで、最終的には「Thanx Steve Jobs 10.5,11」という刻印になりました。

以下、購入までの過程です。

111006_11.jpg

111006_12.jpg

111006_13.jpg

111006_14.jpg

111006_15.jpg

111006_16.jpg

これで、注文完了です!

メールには「お届け予定日:2011/10/11」と書いてあります。3連休後ですね。今日は6日なので5日後に到着予定です。

刻印なしならもっと早いのでしょうか?

ちなみに、現状では最新のiPod nanoはアップルストアでは買えません。

アマゾンでは1個前のiPod nanoが新価格で販売されている状態です。

電話して確認したのですが、ビックカメラなどの量販店でもまだ入荷してないようです。アップルストアが優先されるようですね。

実は、一度キャンセルしたんです・・

実は、一度、アップルストアで買った「iPod nano (PRODUCT) RED」をキャンセルしたんです。

というのも、刻印の命日の書き方を日本式にしてしまったから。

僕は最初、「Thanx Steve Jobs 11.10.5」と刻印しました。

でも、これって英語の日付の書き方としては間違いですよね。。

アメリカだと日付の記入方法は

月/日/年

です。

同時多発テロが起きた2001年9月11日を「911」と言いますよね。「9月11日」で「911」です。

でも、イギリスだと

日/月/年

と書きます。

そして、日本だと

年/月/日

です。

なんか、ややこしいですね〜。。

で、「ご注文内容の確認」メールを受け取ってすぐに間違いに気づいたんです。

そこで、すぐにアカウントにログインしてキャンセルしようとしたのですが、すでにできない状態でした。。。早すぎです。。

そこで、アップルストアに電話し、「刻印を変更したいので一度キャンセルしたい」と伝えたら、電話先でお姉さんがやさしく対応してくれました。

で、もう一度、購入しなおしたんです。

111006_18.jpg

あらためて、英語での日付の書き方を学びましたね。言葉って面白いです。

なんだか、今日は仕事をする気が起きないので、今からジョブズのことを思いながら出かけようと思います。

勢いで、ビックカメラとかでMacBook Airを買っちゃいそうな感じですが・・・。

今後のAppleはどうなるのか?

BBCでも今後のAppleついての予測を言っている人が出ていますが、ジョブズの代わりは誰にもできません。

ジョブズの目がないAppleは今後、徐々に普通の会社になっていってしまうでしょうね。

3年後にはGoogleに買収されているかもしれません。

それだけ、ジョブズの存在が大きすぎる会社です。

ジョブズって若いとき、めちゃくちゃクレイジーですからね。

「バトルオブシリコンバレー」という映画観ると、ジョブズのクレイジーさが分かりますよ。

111006_19.jpg

このDVDは販売されていないんですよね。

でも、

TSUTAYA DISCASでレンタルすることができます。

ぜひ、観て欲しい映画ですね。「ヤバすぎ・・・ジョブズ」と思いますから。