無線がつながらない、不安定な時は近所のチャンネルと干渉している場合がある

自動でバックアップができる「Time Capsule」を購入して以来、Appleのサポートで色々と教えてもらったおかげで無線インターネットについて少し詳しくなりました。

サポートの人の話で一番印象的だったことは、無線にはチャンネルがあって、近隣で同じチャンネルを使っている人がいる場合、お互いが干渉してしまい、ネット接続が不安定になることがあるということです。


無線でインターネットする場合、自分の部屋には自分が使っている無線LANルーターから出る電波の他にも、近隣の電波もパソコンは拾ってしまいます。

一軒家ならご近所さんの電波、マンションなら隣や上や下の部屋の電波など。

120103_1.jpg

僕の部屋でもこんなにいろんな無線の電波が検出されています。

そこで、今回は自分や近隣の電波のチャンネルが何チャンネルなのかを調べる方法について説明します。

ただし、Macの場合です。Windowsでの調べ方は分からないです。。

Macで自分や近所の人のWi-Fiのチャンネルを知る方法

まずは、画面左上のアップルマークをクリックし、「このMacについて」を選びます。

120103_2.jpg

ここで「詳しい情報…」をクリックします。

120103_3.jpg

ここで「システムレポート…」をクリックします。

120103_4.jpg

ここで左のメニューから「ネットワーク → Wi-Fi」を選ぶと、Wi-Fiのチャンネルを見ることができます。

「現在のネットワーク情報」で自分の無線のチャンネルを知ることができます。

「その他のローカルWi-Fiネットワーク」で近隣の人の無線のチャンネルを知ることができます。

多くの場合「11」か「1」か「2」だと思います。

もし、近隣の人とチャンネル数が同じ場合が多い場合は、無線LANルーターの設定画面でチャンネルを「4」「5」「6」あたりにするとよいでしょう。

Wi-Fiのチャンネル数を変更することによって、無線の電波が干渉せずに快適なネット環境を得ることができる可能性があります。

また、基本的に5GHzチャンネルの方が干渉しませんが、「2.4GHz」と「5GHz」は自分では選べないようです。