TwitterのRSSのURLを取得する方法、識者のツイッターでの発言をRSSリーダーでフォローする!

※追伸(2012年10月19日)

Twitterの仕様が変更し、この記事で説明している方法ではTwitterのつぶやきをRSSリーダーで読むことができなくなっています。僕が気づいたのは2〜3日前からですね。。

で、結論ですが、以下のようなURLならRSSリーダーで読むことができます。

https://search.twitter.com/search.atom?q=from:アカウント名

ただし、また仕様の変更はあると思いますので、この方法でも読めなくなる時が来るかもしれません。

Twitterをやっていない僕としては、識者のツイッターでの発言をRSSリーダーで読むことは重要なんですけどね。。

Twitterさん、あんまり締め出し強化しないで下さいな!


僕はRSSリーダーで数名の識者のブログを購読しています。

しかし、最近ではブログだけでなくTwitter(ツイッター)でつぶやく識者も増えてきました。

むしろ、Twitter(ツイッター)で頻繁につぶやき、ブログはたまに書くだけという人が増えてきてます。

こうなると、Twitter(ツイッター)での10回分のつぶやきが、ブログ1記事に相当するくらい価値があるという場合もあります。

そこで、RSSリーダーでブログを購読するように、その人物のTwitterでの発言も購読していました。

つまり、TwitterのRSSのURLを取得して、RSSリーダーで購読していたということです。

しかし、ある時からTwitter(ツイッター)がRSSに非対応になってしまいました。

しかし、TwitterのRSSのURLを取得する方法が実はあります。

TwitterのRSSのURLを取得する方法

この方法はいたって簡単です!

たとえば、あなたがルパード・マードックのTwitterでの発言をRSSリーダーでチェックしたいとします。

120118_1.jpg

http://twitter.com/rupertmurdoch

この場合、上のURLの赤字になっている「アカウント名」をコピーします。

そして、

http://twitter.com/statuses/user_timeline/アカウント名.rss

として、ブラウザのアドレスバーに入力します。

ルパード・マードックのTwitterの場合なら、

http://twitter.com/statuses/user_timeline/rupertmurdoch.rss

となります。

ためしに、ブラウザのアドレスバーに上のURLをコピペしてみましょう。

120118_2.jpg

ちゃんと、つぶやき一覧が表示されます。ちなみに、上の画像はブラウザはMAC版Safariです。

次にRSSリーダーで

http://twitter.com/statuses/user_timeline/rupertmurdoch.rss

を登録します。

これで、RSSリーダーでTwitterでのつぶやきを購読できるようになります。

僕のようにTwitterをやっていない人にオススメの方法ですね。