奥歯の銀歯をセラミックに変えたらすごく調子がいい!

10月末に歯医者で奥歯の銀歯をセラミックに変えたんです。

左奥歯の上の歯3本を銀歯からセラミックに変えました。

価格は3本で11万7720円と高額でしたが、今思うのはセラミックにしてよかったなということです。

というのも、セラミックにしてから固いものを食べても傷まないし、しみたりもしません。

右奥歯の上の歯2本は未だに銀歯なので、その違いをはっきりと認識できます。

以前は「あたりめ」と食べると、歯の間につまって、それが原因で歯茎が膿んでしまうことがあったのですが、今はそんなこともありません。

酒のつまみにお菓子などを食べても、左側は痛みませんが、右側で食べると痛みます。

セラミックを入れると、安定するのに2ヶ月ほどかかるそうですが、僕は1ヶ月半で安定感を感じていますね。

銀歯よりも白くてきれいですし、劣化しないのでオススメですね。

来年には右側の2本も銀歯からセラミックに変える予定です。

保険が効かないので高いのですが、高いぶんの良さはあると思いますね。

歯医者さんが「保険でできることでは限界がある」と言っていたのが印象的でした。

僕は体の中で口と手ってすごく重要だと思っています。

口は外部のものを体内に入れる部位ですし、手は外部のものを触れる部位です。

ですから、口と手をきれいに保つことには、お金をかけていいと思っていますね。

芸能人みたいに真っ白なセラミックコーティングをしたいとは思いませんが、美味しいものを美味しく食べられるように歯には投資したいですね。