jpドメインをお名前.comからスタードメインにドメイン移管する方法

いつからかは分かりませんが、お名前.comで「.jp」ドメインを取得すると、Whoisの「登録者名(Registrant)」に自分の名前が掲載されるようになりました。

WhoisはANSI Whoisなどのサイトで見ることができます。

「登録者名(Registrant)」以外は代行されていますが、名前だけは自分の名前が載ります。

住所や電話番号やメアドが代行されていても、自分の名前がネット上にさらされていまうのは、やはり違和感を感じます。

そこで、私はスタードメインにjpドメインを移行しました。

その手順をこれから説明します。

お名前comでWhois代行を解除

まずは、お名前.comの「ドメインNavi」にログインして「ドメイン設定」で「Whois情報公開代行」をクリックします。

そして、ドメイン移管したいドメインのWhois代行を解除します。

「上記に同意し、申込みます」にチェックを入れ、「設定する」ボタンをクリック。

すぐに設定は完了しますので待ちましょう。

この後すぐにお名前comから「Whois情報公開代行 完了通知」という件名のメールが届きます。

メール内の「オプション情報 Whois情報公開代行」が「無」になっているはずです。

スタードメインでドメイン移管申請

ここからはスタードメインでの作業です。

まずは、スタードメインの管理画面にログインします。

そして、左側メニューの「移管申請」をクリック。

移管したいドメインを入力します。日本語ドメインの場合は、日本語でもPunycodeでもどちらでもOKです。

「jp」を選んで、「ドメイン名チェック」ボタンをクリック。

「申請する」ボタンが出てくるのでクリック。

.jpドメインの場合は「認証キー」は空欄でOKです。

暗証番号を入れて、利用規約にチェックを入れて、確認画面をクリック。

「.jp」ドメインのドメイン移管は1260円です。でも、ポイントが600ポイント貯まるので、それを換算すると660円となります。

プリペイドが足りない場合はプリペイドを購入して、決済します。

これでとりあえず、スタードメインでの作業は完了です。

もし、「.com」や「.net」ドメインなどを移管する場合は「認証キー」が必要になります。

「認証キー」はお名前.comの「ドメインNavi」のトップページから移管するドメインをクリックして、「AuthCode」が「認証キー」になります。

お名前.comでトランスファーの移管

しばらくすると、お名前.comから「【重要】トランスファー申請に関する確認のご連絡」というメールが届きます。

メールの中で「下記URLへアクセスしてください。」とあるので、そのURLをクリックします。

「承認する」ボタンをクリック。

「決定」ボタンをクリック。

1時間半くらいすると、お名前.comから「トランスファー申請承認のご連絡」という件名のメールが届きます。

スタードメインで移管状況をチェック

ここでひとまず、またスタードメインの管理画面にログインしてみます。

「移管申請中」になっています。

「移管進行確認」ボタンをクリックしてみます。

移管作業中になっています。もうしばらく待ちましょう。

ANSI Whois Gateway

念のため、ここでANSI Whois GatewayでWhois情報をチェックしてみました。

スタードメインの管理画面では移管申請中でしたが、早くもWhois情報はスタードメインの運営元であるネットオウル情報になっています。

というわけで、無事にお名前.comからスタードメインへのドメイン移管が成功したみたいです。

スタードメインでドメイン移管完了

翌日、スタードメインから「移管申請ドメイン移管完了のお知らせ」という件名のメールが届きした。

スタードメインの管理画面にログインしてみると・・・

昨日「移管申請中」だったところが「取得済み」に、「移管進行確認」が「ドメイン管理ツール」に変わっています。

これですべて完了のようです。

というわけで、ドメイン移管が完全に完了するには半日〜1日くらいかかると思った方がよさそうです。